濡れ場強要で自殺『スカーレットレター』イ・ウンジュさん証拠の濡れ場SEXシーン

この濡れ場SEXシーンも

ガチ泣きしながら演じていますね。

本当に濡れ場が嫌だったんですね^^:

2004年に韓国で公開された映画

『スカーレットレター』で女優のイ・ウンジュさんが

過激な濡れ場シーンを演じていました。

でも、エロ目的では見れないかも・・

当時イ・ウンジュさんは、『ブラザーフッド』などの

人気映画に多数出演していた売れっ子女優さん。

そんな彼女が2005年2月22日に自宅マンションで

首吊り自殺しているところを実の兄に発見されたそうです。

なぜ、順風満帆だった彼女が急に自殺をしたのか?

色々と調べてみたら、今回紹介した

『スカーレットレター』での

濡れ場シーンを所属事務所に強要され、

それが不眠症につながり自殺されたそうです。

そういえば、今回の濡れ場動画を見ている時に

変な違和感があったのを覚えています。

イ・ウンジュさんが濡れ場SEX中に

なぜか大粒の涙でガチ泣きしてたのです^^:

泣くほど気持ちいいのかな?とか馬鹿なこと

考えていましたが、違っていたんですね。(´・_・`)

・・あんなに泣くほど嫌だったんですね。

イ・ウンジュさんは遺書で、

「たった一人のお兄ちゃん、私よりずっと優秀だったのに、愛されなかった。ゴメンね。一番大大大好きなお母さん、幸せにしてあげたかったのに…私が必ず守ってあげるね」

自殺したとか言われると僕はエロ目的では見れませんが、

イ・ウンジュさんの遺作『スカーレットレター』ぜひご覧下さい。

(Visited 1,814 times, 1 visits today)

ここでしか見れない!オリジナル厳選動画^^

【無料】待機中のパンチラ・マンチラ見放題^^